いつでも、どこでもやる気を作り出す方法

こんにちは。佐藤です。

いつでも、どこでも、必要な時に、モチベーションを上げる方法は、
知りたくありませんか?(そして、願望を叶える)

やる気がないときでも、すぐに、やる気を出せますが・・・

潜在意識を使えるようになると、こんなことは、簡単にできます。

結論を言うと、潜在意識を使うことと、スイッチを作っておくことです。

 

 

詳しく説明しますね!

モチベーションは、方向性からふたつに分類できます。
また、モチベーションを、発生源で分類することができます。

 

発生源で分類すると

1)顕在意識のレベル

2)潜在意識のレベル

 

大きく、上のように分類できます。

 

どうもやる気が出ないという人がいたとします。また、なんらかの本、願望達成に関する商品を購入するが、数日はやる気があるけれど、また、やる気がなくなる。とか、

自己啓発系のセミナーに出席するが、その時は、やる気があるが、同様に、数日で、やる気がなくなるなどの経験があるかたがいらっしゃるでしょ。

 

この方は、1)のタイプのモチベーションを活用しているからです。
だから、やる気が、数日でなくなるのです。

 

他方、潜在意識に願望を入れることで、やる気を出すことができます。
このモチベーションは、願望達成まで続きます。
そして、願望達成が、近づくほど強くなるという性質を持っています。
理想的なモチベーションです。
これが、2)のレベルです。

 

ですから、私たちが願望達成を行う時には、2)のレベルのモチベーションを活用するのです。
理想的には、1)を補助的に活用し、そして、2)をフルに活用するのです。

 

これで、持続的で、強いモチベーションを活用できます。

 

注意
もともと、いろりろなものに興味があり、モチベーションの高い人がいますが、これは、潜在意識のレベルにプラスのプログラムがある人です。(成功情報が、潜在意識のなかに多く持っている人。)

ただし、願望達成法を活用することで、このような状態にすることはできるのです。

 

 

実践的な方法論を書きましょう!

両次元、つまり、顕在意識と潜在意識の双方で、やる気を出すには、次のようにします。

方法論自体は、簡単です。

 

願望設定をするのです。

これで、顕在意識のレベルでのモチベーションを高めることができます。
その後、この願望を、潜在意識に記憶させます。これで、潜在意識のレベルでのモチベーションを出すことができます。

 

 

願望設定では、適切な願望設定が必要です。また、潜在意識に願望が入らなければ、この次元でのモチベーションを活用することはできません。

 

これらのモチベーションを活用することで、すばらしい効果を出すことができます。
当初、モチベーションは、性質上、小さなものですが、願望達成に近づくほど、強力になるので願望設定が適切であれば、必ず、願望は叶います。

 

 

ここまでやり、やる気が、持続しなとしないとすれば、主な原因は

1、あなたは、その願望を本当に叶えたいと考えていない。(表面的な願望に、あこがれている。)

2、願望が、潜在意識に入っていない

です。

 

 

つまり、

 

モチベーションは、潜在意識に願望を入れるときに、スイッチを作っておけば、自由に作り出せるものです。

このようなものは、技術を知っているか、どうかの違いです。

やる気は、任意に、自在に作り出せるものです。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です